ノルウェー人の幸せの秘訣

大阪でマックの無料ワークショップ受けてきました、あきたんです。10年ウインドウ使ってノルウェー行く前にマックに変えたら、全然使えなくって悲しくなったので。1時間だけやったけどなかなか良かったで。参加者他の人全員お母さんくらいの世代やったけど、一緒にほおおおおって何度も言いました。おすすめーる。

 

そんなこんなで日本に帰ってきてから10日ほど経ちました。

今までは、海外から帰ってくると、はぁ、また日本か・・・って落ち込んで、空港の時点から不機嫌になっていたのですが、今回は違います。

自分でもびっくりなのですが、めっちゃ穏やかな気分。 Continue reading →

Vettakollenハイキング!

相変わらず節約強化週間で料理にはまって逆に更に太っってくあきたんです。絶対冬眠準備に入ってるわ。まあいいや。

 

やりたいことリストをWunderlistというアプリで友人とシェアしていて、その中から着々とこなしているのです。

Wunderlist: todoリストとタスク管理

Wunderlist: todoリストとタスク管理
開発元:6 Wunderkinder
無料
posted with アプリーチ

 

その中の一つ、北欧生活さんのこちらの記事を読んで何気なく入れてみたVettakollenハイキング。リストに追加した瞬間友人からコンタクトがあり早速行ってきました。

 

オスロはとっくに夏終了のお知らせがありましたが(笑)、この日は天気が良く絶好のハイキング日和。

友人が良いルートを知っているらしく、地下鉄T-baneの1番で終点のFrognerseteren駅まで。今もう一度北欧生活さんのページを読むと、Vettakollen駅で降りるって書いてるし・・・。なるほどね、としか言いようがない結末 笑。

 

ノルウェー人になるための必須事項TOP3に入るハイキング。

もともと買い物やクラブなどには興味のない私にとっちゃお金もかからないし最高のアクティビティ!!

青い空と緑を見ているだけでもう幸せすぎて昇天しそう!!

昇天した
昇天した

p_20160901_194249.jpg

出ました、ノルウェー人の見たら摘まずにはいられないシリーズ。

食べ放題。助かります。
食べ放題。助かります。

ブルーベリーはまだまだたっくさんありました。見るたびに摘んで食べたよ。目良くなったかな。

お昼ご飯はもちろんサンドイッチ!!・・・ではなく、ここはもちろんおにぎりでしょ。自然の中で食べるおにぎりほど美味しいものはない。そうこれはscientific fact。

抹茶クッキーも焼いたよ。
抹茶クッキーも焼いたよ。

でももちろんKvikk kunsjはマストでしょ!!そこはノルウェー人譲らない。Kvikk Lunsjのないハイキングはハイキングじゃないらしい。(←ちょっと盛ってます。)

そしてすぐに整備された道からワイルドな道にそれたがるノルウェー人たち。

p_20160901_171439.jpg

絶対毒キノコ、なビジュアル。
絶対毒キノコ、なビジュアル。
これは冬はジャンプ台?になるらしい。
これは冬はジャンプ台?になるらしい。

というかそもそも私たちに目的地がなかったみたい・・・。途中グーグルマップとか見るのにマップの示した方とは違う方に歩いていく。最終的に、

「てかどこ行きたいの?」

って聞かれて先ほどの北欧生活さんのブログの記事を見せたら、

「あ、そこね。じゃあとりあえず上の方に上がっていこう!」

って。うん、その考えは間違っていない。確かに上の開けたところであの景色が拝めるはず!

そこでサンセット見よう、って話になってたんやけど、だんだん暮れてきた・・・。その辺におった少年に道を聞いてみることに。するとその少年、普通の道と、少年がmoose trail(ムースの通り道。)と呼ぶルートを教えてくれた。

私たちが選んだのはもちろんmoose trail!!もはや考える余地なし。

うん、ただの雑木林よね。ムースが通ったっぽい跡形もなく。足の短い私には手をつかないと登れない、またげないようなところをひらすら進む。

最終的にちょろっと開けたところがあり、そこからサンセットを拝む。

p_20160901_195340.jpg誰もいないところでこんな景色を拝めるんやから、ハイキングやめられない。

帰りは、来た道をあまり覚えてないし暗いし、の中再びワイルドな道を下っていく。

 

日本人とおったら遭難一歩前ちゃうんかと不安になっただろうが、ノルウェー人の自然の中での知識?なのかただのカンなのかわからんが、頼り甲斐半端ない。ノルウェー人とおったら絶対大丈夫、たとえ遭難しても生き延びるわ、という安心感半端ない。

 

彼女たち何なんですかね?焦るってことがないんですかね?

 

ハイキング中に限らず、私が何かに焦ったりおびえたりしていると、みんな必ず超ポジティブな言葉をかけてくれる。素敵すぎる。知れば知るほど深いようなとてつもなくシンプルなような、本当おもろい人たち。知れば知るほど私のノルウェー愛が深まる。たった2か月しかないのに、もうかなり性格を変えてもらった。1年も住めば完全に良い人になれそう。それくらい、彼らの発するオーラが素晴らしい、周りの人まで幸せでポジティブにしてくれる。邪気を払ってくれる。歩く浄化機。植林するよりノルウェー人おいたほうが空気綺麗になりそう。それくらい良い人たちばかり。

もちろんばかりではないのだろうが、もはや粗探しをしようという考えもなくなった。

ここのシンプルな生活が好きすぎる。はぁ、幸せすぎる。

まずはあと一ヶ月、最後まで毎日彼らから”幸せに生きる方法”を学んでいこうと思います。