これからノルウェーに行く人に!日本からのおすすめお土産

またまたおひさしぶりです、あきたんです。生きてます。

今回、あきたんの日本一時帰国に途中からノルウェー人のお友達が合流しました。

そんなこともあり、ノルウェー人が喜ぶ日本土産について書いてみます。一個人のノルウェー人とあきたんの意見なので万人に受けるわけではないことはご了承くださいね。

以前もノルウェー人へのお土産については書いています

かぶっているものもありますが最初から書いていきます。

  • やっぱり日本のウイスキー。特に響。

 

私はお酒はよくわからないのですが、やはり響はウイスキー好きの間では神らしい。他のは2万とかするけど、一番安いのは地元の酒屋とかでは5000円だったので、ノルウェー人からすると大した額でないのでお買い上げ。そしてこの大ボトルは700mlなので、蒸留酒の持ち込み上限である1リットルにはまだいける!ということで、響の17年4本、白州1本と山崎1本のミニボトル(各50ml)を購入で全部合わせて1リットルに。

この響のミニボトルがなっかなか見つからず、でも最終的には京都ではLoftにありました。店頭では空でしたが一個くらい隠し持ってるだろうと思って聞いてみたら10本くらい裏に隠れてました。一本1000円しないくらい。

 

 

ちなみにノルウェーのお酒の持ち込み制限については以下をご参照下さい。

JAL – 海外 各国現地情報:ノルウェー基本情報

JAL海外旅行・海外ツアーの計画をたてるときに便利なノルウェーの現地情報をご案内します。

  • 日本酒。
    その子は日本酒が気に入りまくり3本購入してました。プラスお猪口と徳利も。シックなデザインのものを。
    でも私が日本酒をノルウェーで別の友人にあげた時は口に合わないと言われたので、食べ物全般に言えることですがこればっかりは個人の好みによりますな。でも一つ言えることは、日本産の日本酒は現地の酒屋で購入すると種類は数本しかないし、お値段がすんごい高いということ。日本やともちろん種類は無限にあり、値段もピンきりであるから、もし酒が好きとわかっている相手がいるならばお酒は絶対喜ばれると思います。参考程度に今回友人が気に入って購入していったものは、大定番の月桂冠。もっとも普通のものの2リットルの紙パック版(瓶より軽いし)と、京都の伏見にある月桂冠記念館で試飲した限定版のレトロボトルのもの。私も試飲しましたが、お酒のわからない私でも他のものより甘くて美味しかったす。なんでも駅で売られていたため揺れてもこぼれないように工夫された蓋らしいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月桂冠 レトロボトル吟醸酒720mLびん詰【吟醸】
価格:2160円(税込、送料別) (2018/2/5時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月桂冠 上撰 パック 2L 2000ml
価格:1420円(税込、送料別) (2018/2/5時点)

 

    もう一本は錦市場で試飲して気に入った丹山酒造のもの。

京都・嵐山上流の蔵 丹山酒造(たんざんしゅぞう)

「酒造りは米作りから。米作りは土壌から」という基本をもとに、地元・亀岡にて自社栽培に取り組む丹山酒造のトップページ

(持ち込みの制限超えたので私のスーツケース行き。)

  • 無難なお箸。
    アメリカとかやと割と気軽に手に入るものですが、やはりノルウェー、日本のものはめっちゃ限られていて、こういうTHEお土産なものもしっかり興味持ってご購入。名前も彫ってもらってました。でもさすが北欧デザインで有名なノルウェー人、その子に限った話かもしれませんが、いかにも「外国人が好きそぉ〜な柄」ではなく、日本人から見ても渋いというか粋なデザインを選んでましたわ。
  • ユニクロ
    世界のユニクロ様はやはり神でした。

    UNIQLO|ユニクロ公式オンラインストア

    ユニクロの公式通販サイト。大きいサイズやオンラインストア特別商品も揃えた世界最大のユニクロ。初回ご利用の方は送料無料!株式会社ユニクロ(UNIQLO CO., LTD.)からお届けする旬な情報が満載!


    特にヒートテックとウルトラライトダウンと靴下やけど、その他全ての商品のクオリティと価格に驚愕し、友人は何度も何度も「冗談だと言ってくれ。」を繰り返していましたw
    ヒートテックの触り心地の良さ(ノルウェー人は基本ウール激推しやけど、その子は着心地が不満なそうで。)に感動し何枚もご購入。そしてアンダージャケットとして大活躍のウルトラライトダウンは、ノルウェーではお値段2、3倍はするぞ!と形違いのものを2枚ご購入。旅行中から既に着ていたけど暖かくて大満足してはりました。(私が日本の冬はノルウェー人には冬でない、本気のジャケットは必要ないからと言ったため秋物のジャケットで来日したのに、まさかの日本大寒波の大雪でウルトラライトダウンの即戦力に脱帽!!)そして靴下もノルウェーじゃ高いので、ユニクロの安くて素晴らしいクオリティに感動して複数枚購入。ちなみに靴下は私もお土産に購入。私は100均様で。軽いし安いし数あっても困らんしサイズも割とフレキシブルやし、ほんまお土産には最適!!

  • そんな100均のグッズ
    やっぱり外国人が日本に来て一番度肝抜かれるのは100均ですな。特にノルウェーにはDAISOは進出していないし、普段10倍の値段出してこーてるもんたちが全て8krで売られてて絶句してましたw
    どんな商品を買ったかと言うと、その友人は結構マニアックなもんこーてました。開封後の食品の袋の蓋になるもの、ジンジャーティに便利なすり下ろし板?になってるティスプーン、キャラものの絆創膏(妹へのお土産。小さい子へのお土産にはウケ確実!)、それと洗濯ネット(向こうにはつい最近来たらしいけど高いらしい。)さらにここでもお箸w 私は100均でお土産用にお箸(日本製で結構いけてるデザインの売ってるのよ〜)と、フードサンプルのキーチェーンやかわいい付箋など購入しました。
  • 神社やお寺のお守り
    これは私としては意外やったけど、意味を確かめて渡す人それぞれに合ったものをいくつも購入していました。意味わからんお守りなんてノルウェー人は興味ないんじゃないかと思っていましたが、デザインがクールなのとそれぞれ意味があること、それぞれの神社やお寺の名前が刺繍されていること、そしてかさばらないし単価安いし日本にしかないものなので、とのこと。長寿、健康、商売繁盛、縁結び、自分のことを考えて祈願して買ってきてくれたお土産だと確かにもらう方も嬉しいですね!置物とかやと正直気に入らんかったらどうしていいかわからへんけど、お守りはカードケースにも入るしカバンにつけたりデスクに飾っておいても悪目立ちしないし、いいですね!
  • 料理庖丁
    これは私が頼まれたもの。私が頼まれたのは料理人の知り合いやけど、でもそれにしても日本の包丁の切れ味は世界最高峰でしょ!なんかノルウェーで使う包丁切れ味悪いの多いよー。私は大阪千日前の道具屋筋で堺孝之刃物のものを購入。おばちゃんらと相談しながら、長持ちして、ノルウェー人の友人が気に入った日本っぽいデザインのものを買いました。1万円切ってたよ!ノルウェーで同じレベルのもの買おうもんならなんぼすることでしょうよ!知らんけど。(←これ関西人の口癖な。)

【食べもの編】

お酒以外の食べもの編も行きまーす。こちらも参考程度にね!

  • 山椒の実
    渋すぎる!ちりめん山椒に入ってた山椒がお気に召されたようで。でも確かにノルウェー人はペッパー好きな気がする。山椒は他にはない味やしパンチがあってびっくりしてはりました。
  • お餅(特に求肥)
    ノルウェー人大好きいちごが入ってるいちご大福を食べてからお餅にはまった!三色団子、よもぎまんじゅう、みたらし団子、、、メジャーな餅製品ほぼ食べてきました。日持ちしないけど出発直前にコンビニで買おう。
  • キットカット
    大定番ですね!ノルウェーにはキットカットの擬似品(ゆーたら怒られる)国民的お菓子kvikk lunsjがあるのですが、普通のチョコレート味しかないのでやはり抹茶とか地方限定味は見つけるたびにこーてました。一番お気に入りはほうじ茶やってさ。
  • ラーメン
    日本でラーメン食べて感動してました。(でも私の知ってるノルウェー人なんでも美味しいゆーからわかって言ってるのかは謎・・・)
    オスロで2000円出して食べるラーメンなんかよりよっぽど美味しい一袋150円前後で買える日本のインスタントラーメンも購入。辛口あきたんでました、失礼。私もお土産用に大量購入。
  • ポッキー
    こちらも大定番ですね。あの一番普通の赤い箱のより、アーモンドとかついてる太いやつとムースっぽいこれまた太いのお気に入り。
  • おうどん
    おうどんが麺類で一番気に入ったようで、おうどんは向こうでも冷凍のが買えるけど安くないので、乾麺と粉末お出汁をこれは私が作ってあげるように大量購入。おうどんやったら簡単に作れるし、向こうでホームステイとかする予定なら日本食を振る舞うのにオススメ!プラスでネギと卵とじと生姜(ノルウェー人生姜好きな気がする!)で誰でも簡単見た目もきれいなおうどんの出来上がり。

覚えてるのはそんな感じ。

とにかくどんな製品でも選択肢がないノルウェー。

日本やとありとあらゆる製品の専門店もあるし、大きい店に入れば棚3列分くらい同じものの種類違いあるし、もうどこ行っても興味津々で足止まるからつれまわすん大変やったわw

あとデパ地下はどこの国から来た人でももう完全にトラップ!わかるよ〜日本人でもワクワクするもんな〜。もう〜ケースの中のケーキ・和菓子・お惣菜何もかもに吸い寄せられ「これ何?美味しそう」の連呼。ちょっとトイレ使うために入ってしまおうもんなら軽く1時間は足止めでした。

そんな感じのノルウェー人はじめてのヤーパン日記でした。(あれ?)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *