(情報横流し)ワーホリで少しでも長く滞在する方法!

どうも、毎日からあげ朝から晩まで上げてます、あきたんです。オスロで全身油臭い日本人いたらそれ、私です。嫌いにならないで。

先日ブログが縁で出会った同じくワーホリ滞在中の日本人と会い、耳寄り情報もらったのでシェアします。聞いた時、「その情報、ブログネタにもろたー!」思いました。もちろん本人にはブログネタにすること許可もらってます。

その耳寄り情報とは、タイトルの通り1年ポッキリのワーホリビザで1年以上滞在する裏技です。

その方法とは、ズバリ

まずは観光ビザでノルウェー入国→しばらくノルウェー滞在し満喫したり職探ししたり部屋探しして、シェンゲン外に出る→今度はワーホリで再びノルウェー入国。

ノルウェーにワーホリできたら、入国後一週間以内にポリスに行って在留登録行くように言われますが、別に入国前からアポとってなくても良くて、入国してからアポの取れる最速の日にアポを取っていけば一週間以内でなくていいんやって。まあ、そこはポリティのこんでる時期とかによるから自分で選べるもんでもないんやけど。

要するに!仕事探しとか難儀するし、それを観光ビザ滞在中に済ませてしまえばがっつり6か月ー6か月働くこと可能ってこと。

落とし穴は、入国管理のオフィサーのパソコンにはワークビザ(ワーホリビザ)を持ってるってことが表示されるってこと。そこでワークビザ持ってるのに観光ってどゆこと?って聞かれることもある。そこで計画をウソつかず説明して行ける場合(この情報をくれた人はこれでいけた。)と、ポリスのアポ取ってるか聞かれて取ってない場合はその場でとるように言われる場合もあるみたい。

要するに、ノルウェーお得意の、対応する人の気分と知識によるってことw

その一言に限る。リスク覚悟の上自己責任でお願いします。だから私みたいな運悪い人とすぐにおろおろする人にはオススメしません。

いや〜ほんまにいろんな抜け道がありますな〜。

出し惜しみしないがポリシーのあきたんブログをこれからも宜しくお願いします〜。

まかないが日本食って最高。食費0生活。

1 Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *