オスロ大学の留学生への無料ノルウェー語コース廃止について

こんにちは、新しい家も無事に決まりました、あきたんです。

東を脱出するのだ!でも西は高いから北に行くのだ!

オスロの治安は良いけど、やっぱりなんとなくGrønlandは雰囲気悪いです。Grønlandのお隣Gamle byenに住んでるからGrønlandはよく通ってたけど、信号待ち中に後ろから体当たりされて車轢かれそうになるし、郵便局の前で蹴られかかるし、挙げ句の果てに歩いてたらライターで火つけられそうになるし。なんなんだここは。オスロの闇。Grønlandは家賃も安いけど、やっぱり住むのは避けたほうが良さそう。なんか暗い。野菜安いから買い物には来るけど。背に腹は変えられぬ。

Gamle byenは良いけどね!

ってことで前書きが長くなりましたが、タイトルの通りオスロ大学の無料ノルウェー語コースについてオスロ大学に問い合わせたり調べた情報を書きます。

まずは以前も載せたこちらのページ。

Bachelor programmes at UiO – University of Oslo

The University of Oslo’s four-year bachelor programmes (including one year of compulsory Norwegian language courses) for international applicants have been discontinued and are no longer available to new applicants.

これを狙っていた人たちからするとほんまがーん、なニュース。

私も選択肢の一つでした。

何が問題って、学部は交換留学の場合を除くとほぼノルウェー語でのプログラムしかないのだ。ってことは・・・

学部応募にあたりノルウェー語能力必須

今まではオスロ大学部の入学資格にノルウェー語の条件はなく、合格すれば1年間のインテンシブノルウェー語コースが無料で付いてきました。そしてそれをパスすれば学部の普通のコースが受けられる、という流れ。

でもこの制度が廃止され、これからは志願時にノルウェー語能力の証明が必要になります。

(現地人枠で学部に合格したけどノルウェー語の条件を満たしていない人は、有料でこのノルウェー語コースを受けることができますが、これが留学生ではこのコースの分は学生ビザが下りない。→ワーホリ中(2月10日から3月1日の期間ノルウェーで住民登録されてた場合)に応募すると現地人枠での応募になるが、それで受かってもこのノルウェー語1年コースを受けるときは学生ビザへの切り替えが必要になる。)

ノルウェー語力の証明方法は以下のどれか。

Norwegian and English language requirements – English

All applicants for undergraduate programmes taught in Norwegian at universities and university colleges in Norway, apply through the Norwegian Universities and Colleges Admission Service (NUCAS) and must meet Norwegian and English language requirements.

ノルウェー語独学はかなり難しい

これはもちろん可能なんやろうけど、周りから聞いたりした話をまとめると、独学でできるけど、テストで必要な成績をとるのがなかなか難しいようです。

ノルウェー語のテストはベルゲンテストってのとNorskprøveってのがあって、どっちも難しい!いや、私はどっちも受けたことないけど、ベルゲンテストは表紙で泣きかけたw(そもそもそれ向けに勉強してない人が無謀に挑戦するもんじゃないのよあきたん。)

個人的な意見やけど、TOEFLの比じゃない!

何が言いたいかと言うと、もちろん独学可能やけど、テストを受けるよりはコースを受けてレベル3をパスする方が簡単確実、ってこと。コースも必死こいて勉強せなあかんことは変わりないけど!!

ノルウェーは私学の語学学校じゃ学生ビザが下りない

アメリカとかだと私学の語学学校に所属してるだけで学生ビザが下りたけど、ノルウェーはそれはなし。フルタイムの学生じゃないと学生ビザがおりません。

ちなみにワーホリやと3か月以上学校通えません。(サマースクールは6週間やから可。その他の学校も3か月未満のコースはたくさんあり。これらは観光ビザでの滞在でも受けられます。)

で、じゃあどうする?

オスロ大学に問い合わせをしてみたところ、以下の学校ではまだこの1年間のノルウェー語コースが提供されている、とのことです。

 

NOIS / Study catalogue / Studies / English – HIHM

Høgskolen i Hedmark, utdanning og forskning

Norwegian Language and Culture programme – Studies – UiS

An intensive 1-year course in Norwegian Language and Culture aims to give students the Norwegian language proficiency required to enter Bachelor’s and Master’s degree programmes taught in Norwegian at the University of Stavanger.

Norwegian Language and Civilization

This programme provide students with good communication skills in Norwegian. It also focuses on how to adapt and adjust to Norwegian society. Successful completion of the programme fulfils the Norwegian language requirement for studying in Norway. The study programme consists of two courses: Teaching and learning methods: Lectures, group work, practice and home assignments.

Studiested – Narvik | UiT

UiT Norges arktiske universitet er Norges tredje største universitet, og har studietilbud på åtte steder: Tromsø, Harstad, Narvik, Alta, Hammerfest, Kirkenes, Mo i Rana og Bodø

Norwegian Course

One-Year Study in Norwegian Language and Civilization for International Students. This one-year course aims to give students the knowledge and skills necessary for studies at Norwegian colleges and universities. The emphasis is on giving students good gen

 

(なんでウェブサイトが表示されるところとされないところがあるんやろ・・・。プラグインのバグ?)

この上の5つを紹介されました。上のコースでレベル3までパスすると、オスロ大学部入学のノルウェー語の条件を満たします。

どれもノルウェー語1年コースだけではビザが下りないので、学部に応募して合格しなきゃです。そこはオスロ大学の旧システムと同じです。

 

「オスロ大学に興味あるんですけどビザおりなくなったので、おたくのノルウェー語コースだけとって転校ってありですか?」って聞くのはちょっと失礼な気がして気がひけるので、オスロ大学に行きたいけど上のどれかでノルウェー語とろう、って人は是非それが可能か問い合わせしてみてから決めてください!(実際オスロ大学のこのコースは質が高くてそれだけ受けてどっか行く人が多かったらしい。)

 

その他の選択肢

Høyskoleという高校を卒業した子らがGAPイヤーに行ったりする、全寮制の1年間の専門学校みたいなのがあり、そこでノルウェー語の勉強ができます。でもそのコースを修了しただけではオスロ大学のノルウェー語の条件を満たしません。でもここで勉強してノルウェー語に囲まれた生活をしてからテストに挑む、ってのも手です!この学校は学生ビザがおります。

でも、私はこの学校については詳しくないので、先日紹介した知り合いのコーディネーターがいますので、この件について、そして上記についての学校関連についても詳しく知りたい方は、ご連絡ください。このコーディネーターとおつなぎします!

 

それか、観光ビザは90日まで滞在できるので、その間に短いコースを受ける。
ちなみにオスロ大学のサマーコースは、初日にもっと上のクラスに行けると先生が判断したらテストとかなしに次の日から上のレベルに行けます。だから独学で勉強してレベル3だけコースを受けるのもできるかも!

注意!自分で調べまくりましょう!

なんだかんだ書きましたが、進路を決める前にちゃんと各学校や大使館に問い合わせをして自分のしようとしてることが、本当にできるのか自分で確認してください

ビザ関連はほんまに複雑で、抜け穴があったりします!
応募直前になってやっぱりできなかった!どうしよう!お先真っ暗!人生計画狂った!ってならないように、どんどんお問い合わせしましょう。ノルウェー人はとっても優しいし、学校や大使館は100%ご丁寧な返信がもらえます。

私のブログを参考にしてもらえるのはとっても嬉しいです。具体的な質問がある場合は、聞いていただければちゃんとした機関に問い合わせをして調べて返信させていただきます。

でも、ここに書いていることがすべての選択肢でもありません。私もこちらに来る前にいろいろ調べたつもりですが、こちらに来てから初めて知ったことがたくさんあります。個人ブログではありますが、自分なりにこれからノルウェーに来るって人たちに少しでも情報提供できるような記事を書いているつもりです。が、まだまだ知らないこともたくさんあります。

さらには、情報は日々変わります。

(あきたんは超絶お節介のお世話好きですが、人の人生には責任持てません。だいたい自分の人生もずっこけまくってるあきたんです。そこんとこよろしくです。
でもメッセージとかコメント頂くのはめちゃくちゃ嬉しいのでこれからもどんどん絡んでください!じゃないと寂しくて死んじゃう。)

尊敬するTatsumaru Timesさんもおっしゃっていましたが、海外生活に必要な力は「ググる」力も大きい、と私も思います。ググりまくって問い合わせしまくりましょう!私もしまくってます!!(ただし、私は弱小個人ブログなのでお問い合わせをいただくのはめっちゃ嬉しいのですが、人気ブロガーの方達は毎日たくさんお問い合わせを受けてると思います。なのでブロガーに問い合わせをするときは、質問する前にブログにすでに書かれていないか全記事に目を通してから質問するようにしています。)

そんな感じです!

今日は語りたい気分です!

クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ノルウェー旅行へ
にほんブログ村

3 Comments

  1. あきたんさん
    こんばんは。日本時間19時。

    我が家の夫がノルウェーに行ったら
    日本語の教室とか自宅で開けるの
    でしょうか?
    このような事を考えた際に、
    何か必要な資格があるのでしょうか?
    調べてみても見つからず…

    1. もしこちらに滞在できるビザがすでにあるなら、仕事はなにしても良いと思います。教えるのも個人で教えるのであれば資格もいらないのでらないでしょうか。もし日本語教師としてビザを申請するのなら、資格かコース修了証明書などが必要です。どのような状況ですか?

  2. あきたんさん、
    ビザは無く、わたしがそちらで就労できるように頑張り、夫は家で日本語を教え、
    少しのレッスン料を頂く。

    すし職人を目指す!
    わたしがですが(笑)

    夫とは年の差婚で、
    夫の年齢では、パートタイム的な
    仕事も見つからないと思います。

    わたしが頑張るしかない!
    そんな我が家です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *