大学院受かったよ!

雨ですね、あきたんです。去年夏に来て初めて購入したもんがサマージャケットやったこと思い出しました。サマージャケットってなんやねん。

wannabeNorwegianの私はノルウェーにとことんかぶれたくてHellly Hansenで買ったのだ。防寒にもレインコートとしても◎。

そんなこんなでタイトルの通り、今年は大学院受かりました。しかし去年とは状況が違います。

大学院のその前に、コメントやメッセージでも頂きましたが、オスロ大学が学部に合格した留学生に無料でオファーしていたノルウェー語の1年コースが廃止されました。

Bachelor programmes at UiO – University of Oslo

The University of Oslo’s four-year bachelor programmes (including one year of compulsory Norwegian language courses) for international applicants have been discontinued and are no longer available to new applicants.

交換留学ではなくフルタイム留学生は、学部はノルウェー語での授業になるので、ノルウェー語必須なわけで。この件について、どんなオプションがあるのか今問い合わせ中なのでまた記事にまとめたいと思います。

大学院の件に戻ります。

今年も実は大学院に応募していたのですが、受かりました。
しかし、以下の件で去年とは状況が違います。

①去年と違うプログラムに応募した。

②現地の人枠で応募した。

まずは①について。

私は経済学部を卒業しています。
去年は教育に興味があったので教育関連のプログラムに応募し全滅しました。
今年はまた違うことに激しく興味があったので第一希望はまた経済とも教育とも関係ないプログラムに応募しました。→玉砕。

第二希望は、とりあえず自分のがディグリーを持っている経済関係のプログラム。
→合格。

第三希望は去年も応募した教育関連。→不合格。

って感じ。

②について。

私はワーホリでノルウェーに12月に来ました。

オスロ大学は、2月10日から3月1日までの期間ノルウェーで住民登録をされている人は留学生枠での応募はできず、現地の人と同じ枠で応募しなければいけません。留学生の志願者全員を住民登録リストに通すらしいので、出してみても即はじかれるんだってよ。ちなみに現地の人枠の応募期間は2月1日から4月15日な。

ってことで私は現地の人枠で応募しました。

オスロ大学の場合、留学生の院の競争率は激しいらしく、合格率は約5%だと書かれています。全くの個人の予測ですが、これはおそらく条件を満たしていない人も含まれているので、そこまでビビる必要はないのでは?と感じます。(わたい去年落ちたけどな。)

ここで参考になる鎧さんの記事を一つ。

志願者の8割が大学に合格、ノルウェーで最も人気の学科は?(鐙麻樹) – Yahoo!ニュース

人口520万人の国ノルウェーには正式に認可されている国立大学が現在8つ、専門技術を養う単科大学(準大学)と認定されている国営の教育機関が13ある。 ノルウェーでは大学名ではなく専攻科目が重要な肩書となる。入試試験はないが、高校の成績で入学できる学部・学科が決定される。入学は日本ほど難しくはないかもしれないが、しっかりと勉強しないと単位がとれず、卒業するのは大変だ。 …

現地の人枠で、応募条件を満たしていた人の大学合格率は80%らしいです。

日本のノルウェー大使館に問い合わせたところ、このプロセスで合格した場合のワーホリから学生ビザへの切り替えは一応可能のようです。一応、というのは、いかんせん現地人枠で合格した場合、メール1通のみのでのお知らせなので、それが学生ビザをとる時にちゃんと入学許可を受けた証明として受け付けてもらえるのか、との懸念があるようです。やったことないけどまあできんちゃう?ってな感じでした。嘘です、要するにできるみたいです。

ちなみに留学生枠で合格した場合は学校から大使館?か移民局?にちゃんと報告がいくのだそうです。

院の場合は関係ないけど、学部の場合現地の人と同じ枠ということは、上で触れた1年間の無料ノルウェー語コースが有料になる、ということでした。でも上のように制度が変わったので、今後どうなるのでしょうね。そこんとこ今問い合わせ中です。

 

私の場合去年は自分が持っている学位に関連したプログラムに応募していないので、直接比べて結論付けることはできません。また、一度落ちたけどどうしても合格したいならワーホリで行って現地人枠で出してみれば?っと軽く言いたいわけでもありません。ただ私の経験をシェアしてみただけです。

サマースクールのノルウェー語レベル2でひーひーゆーてたわたし。時間がなかったてのは言い訳で、最後の5日で周りを巻き込みまくって勉強したわ。皆様ありがとうございました。

こんだけ書いといてなんですが、私やっぱり大学院行くのやめましたw

その話はまたゆっくり。

永住権を目指すあきたんのずっこけストーリーは続きます。もうずっこけすぎて笑ける。早く落ち着きたい。。。

4 Comments

  1. こんにちは!
    初めまして、けいと申します!
    進学はしないとのことですが、ノルウェーの大学院合格おめでとうございます!!(´` )
    わたしも今ノルウェーの院進学を目指していて、このブログにたどり着きました。
    そこで初めてにも関わらず恐縮なのですが、少しお尋ねしてもよろしいでしょうか??
    あきたんさんは英語力の証明はどうされましたか?
    前記事でアメリカの大学卒とのことでしたので、免除(?)扱いになるのでしょうか?
    といいますのも、わたしは英文学専攻なのですが、何分日本での就職をしなかったため、英語力の証明になるスコアを全く持っていないのです、、
    そのうえ現在ニュージーランドにてワーホリ中で、帰国は早くとも10月末となり、試験は間に合っても結果が間に合いません。(そして初めてで良スコアをとれるとも全く思えません、、)
    オスロ大学にも直接問い合わせしてみようとは思いますが、よろしければ教えていただけると幸いです、、!

    1. けいさん、コメントありがとうございます!
      はい、仰る通り、私はアメリカの大学卒なので英語力の証明は不要でした。
      英文学ということは、1年留学などはされましたか?
      1年留学していた人は英語力の証明を出さなくてよかったという人がいます。
      また、日本で就職しなかったということは、英語圏で就職したのでしょうか?
      英語圏で就職できているなら英語力の証明不要そうな感じがしますが(就職先から英語で働いていた証明などを一筆書いてもらえれば)、一応オスロ大に確認してみてください!
      でも割とこちらは適当なので、問い合わせてもし証明なしでOkと言われた場合は、応募する際にはその証拠(メールのコピーなど)を添付した方が良さそうです!

      さらに言えば、TOEFLなどは海外で受けれますよ!NZでは受けられませんか?

      そしてさらに言うと、オスロ大学は応募の締め切りまでにとりあえずアプリケーションを何かしら書類をアップしていれば、締め切りが過ぎた後に書類不備があると教えてくれます。
      そして最終的には何月何日までに必要書類をすべてアップロードするように、という連絡がきます。少なくとも私はそうでした。

      できることはたくさんあります!!頑張って下さい!!

      オスロ大学キャンパス、ほんまめっさ素敵ですよー!!!

  2. あきたんさん、こんにちは!
    ノルウェーへの大学院進学、移住に興味があり、色々調べているうちにこちらに辿り着きました。質問があるのですが、お尋ねしてもよろしいでしょうか。お忙しいところ恐縮ですが、ご一読いただけましたら幸いです。

    私はオーストラリアの高校を卒業後、韓国の大学で英語教育(教育学部)を専攻しました。ノルウェーの院に進学するにあたり、本当は教育学とは違う、興味のあるジェンダーや社会学を専攻したいのですが、あきたんさんのブログ記事を読んでいて、やはり合格率を上げるには教育学に応募した方がいいのかなと思い始めています。しかし、ノルウェー人の友人によると、外国人留学生の多くが語学やグローバルなバックグラウンドを生かせる、ノルウェー語が必要ない企業に就職しているようで、国際ビジネスやコミュニケーションズなどを選択した方が就職に有利だというのです。

    ゆくゆくは永住権取得を目指しているので今後就職しやすい学部に申し込んだ方がいいのかなと思う反面、合格しなければ意味がないので、やはり教育学部一本で絞った方がいいのか、と一人で悶々と悩んでいます。

    ノルウェーに渡り、現地の雰囲気を実際に感じ、学校の下見などもしたいのですが、残念ながら30を過ぎていて、ワーキングホリデービザに申請できません。

    進学はされないとのことですが、大学院の学部選択はどのようにして行われたのか、現地での就職のことも考慮されたうえで選択されたのか、個人的な質問になりますが、お答えいただけると幸いです。また、上記の私の悩みについて、あきたんさんの率直なご意見、アドバイスをいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

    1. コメント頂きありがとうございます。最近立て込んでおりブログにじっくり取り込む心の余裕がなく、回答が大変遅れてしまい申し訳ありません。

      まず、オスロ大学は第三希望まで志望プログラムを出せるので、教育、ジェンダースタディ、ビジネス系と出してみるのも手かもしれません。
      正直わたしはあまり就職については考えずに志望コースを絞っていました。就職よりは興味のあることを考えていました。わたしは今をいきるタイプの軽い人間なので笑、本当は興味のある学科を受けるべき!その後の就職も興味のあることで仕事が見つかるまで必死こいてジョブハントしまくればいい!!と言いたいところです。が、やはり、潰しがきくビジネス系の専攻は強いです。ゆーてどんな仕事にも理系とかでない限りはビジネスの要素を含んでいるし、労働ビザは、その職種が職歴か学歴に関係あるものでなければおりません。ここはけっこう厳しいようです。なのでビジネス系の学科であれば物は書きよう、でいけるかも知れませんが、専門的に限定された学科ならそうはいきません。が、逆に言うと例えばビジネス系の学科を出ていたらがっつり教育系やがっつりジェンダースタディ系、の職種には労働ビザが許可されないかもしれません。ちなみに職歴はどのよなかんじしょうか?3年は同じ職種(さらに同じ職場のほうがいいかも)での職歴はありますか?労働ビザの条件が専攻か、職歴(最低3年)か、プロフェッショナルトレーニング修了、とかなので、職歴と学歴で二種類の選択肢はできます。(その二つが別なものであるならば。)

      あと、オスロ大学のサマーコースは6週間だけなので、観光ビザで受けられますよー!十分ではないですが、なんとなぬ雰囲気なんかもわかるかと思います。もしそれもこられないのであれば、旅行でもいらっしゃればキャンパスは常に一般にオープンですし、オスロ大学に通ってる友人とかもいるのでキャンパス案内や授業のようすを聞いたりもアレンジできますよー!わたしは運命を信じるタイプなので下見なしでも棲めば都やと思いますが、下見しておいて損は絶対ないと思うしモチベーションも上がるのではないでしょうか。

      今電車で返信を書いているのでうちまちがいや言葉足らずなところ、失礼致します。よろしければ問い合わせの欄からメッセージを頂きますと、もうちょっと詳しく説明させていただきます!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *