wannabenorwegianの必須アイテム、ハイキングブーツについて。

焼肉のホソが大好きです、あきたんです。ホルモンデビューはとても遅くて去年です。ホソのうまさを知ってから、食べ過ぎて吐きかけたことあります。何事もほどほどにしないといけないってことを学びました。

今日本に住んでいるのでノルウェーネタ不足です。そこで、しばらくブレインストーミングしました。

以下の曲を聴きながら。

そしたら全然集中できなくて、消して今度は夕方のニュースTen.を観ながら考えたら、思い浮かびました。

ドイツのブロガーWasabiさんが、最初はためになる情報を書くようにとアドバイスしていたので、自分の考えだけをつらつら書く記事はまず排除。何度も書いてもたけどな、初心に戻る。

ノルウェーと言えば、ノルウェーと言えば・・・と考えたところ、そうだ!

Gå på tur!! つまりハイキング!!

(ほんま平和な国だわ。。。)

ノルウェーに行く前は、歩くの嫌、日焼け嫌、虫大っ嫌い、だったあきたん。ハイキングなんて全く興味ありませんでした。

でも行く前に読んだノルウェーに関する本たちには全てハイキングの文字が。

「ノルウェー人は毎週末ハイキングに行く。どんな天気でも。」みたいな。

実際ノルウェーに行くと・・・。うん、ほんまや。毎週毎週とは行かんけど、

「週末どこ行くの?」「Går på tur.」ってやり取り、何回したことか。

ノルウェー人はスキー板を履いて生まれてくると言われますが、ハイキングブーツも履いて生まれてくると思います。

ってことで私ももちろん行きました。いたるところに自然があるオスロでは、そのつもりなくてもよく軽くハイキングになりますが、ちゃんとしたハイキングも何度か行きました。

JotunheimenとVettakollenへのハイキングについては記事を書いています。

そして、ハイキング、はまりました!!

こんな景色を見れるんやからやめられん。
こんな景色を見れるんやからやめられん。

暑すぎないから汗もかかないし、やっぱり空気は美味しいし、湧き水も最高に美味しいし(日本に帰国してからノルウェーの水がどんだけ美味しいのか実感中。)、お外で食べる握り飯は昇天しそうなほど美味しいし。

そしてそして、何より登りきった時の達成感がたまりません。ほんまに癖になる。特にJotunheimenの後は、無事達成した自分を誇りに思ったし自信がつきました。もう何も怖くない、と思いました。大げさに聞こえますが、ほんまにそう思ったのです。特に、いつゴールなのか全く見当もつかずに(⇦これは危険。ちゃんとリサーチして行きましょう。)ただひたすら歩いたJotunheimenの後は、永遠に続くのじゃないかと思いことでもコツコツすればいつか達成できると学びました。

そして、自然の中で長時間歩いていると、普段より素直になれる。ハイキング仲間とのハイキング中の会話は、本当にありのままにLet it go La den gåって感じで、普段よりディープな会話ができる気がします。

そんなこんなでハマったハイキング。

この夏はちゃんとしたハイキンググッズなんて何も持って行ってなかったから、普段着で参戦していました。でも次は冬やし、ノルウェーに移住する(つもり満々)やし、ちゃんと揃えようと思っています。

いろいろ調べたりお店に行って、目星つけてきました。

まずは一番大事なハイキングブーツ。

VANSのシューズで無事登頂した私ですが、しっかりしたハイキングブーツを履いたほうがいいとおもった理由。

1、足裏のボコボコ大事。Jotunheimenの最後に小雨が降ったのですが、ただのVANSだった私は滑る滑る。そのお陰で最後は倍時間がかかったと思います。

2、足首までカバーされてる方が安定する。普通のスニーカーやと踏ん張れない。それに靴下脱げやすい。

3、気分があがる。これ、意外と大事、笑。ハイキングしてるぞーって気になる!形から入るタイプの人は是非買っていきましょう。

みんなによくVansで行ったな、言われる。
みんなによくVansで行ったな、言われる。

私が買う予定なのはMont-bellのティトンブーツ。

【あす楽_年中無休】モンベル ティトンブーツ Women’s #1129326 [モンベル montbell スニーカー 靴 登山]【送料無料】 0824楽天カード分割

価格:18,360円

(2016/10/19 00:01時点)

感想(0件)

[モンベル] mont-bell ティトン・ブーツ Women’s 1129326 LTN (LTN/25.5)

新品価格
¥18,360から

(2016/10/19 00:03時点)

 

モンベルに行ったらおっちゃんが足のサイズを測ってくれました。

22.7と22.8センチの幅広甲普通なので、靴下を履くことも考慮して24センチにしましょうとのこと。

以下のページにハイキングブーツの選び方ガイドがありましした。

【モンベル】目的とレベルに応じた一足を【フットウェアの選び方】

山歩きで最も重要な装備といえるフットウェア。目的とレベルに合わせて最適な一足を選びましょう。

割りと本気のハイキング(8時間とかハイキングちゃちますからね、言われた笑)も行く私におっちゃんがいくつかオススメしてくれました。

mont-bellショップには、試し履きして歩く用の岩があるので登ってみたり店内うろちょろしてみたり。

 

最終的に私が気に入ったのはティトン。理由はただ一つ。かわいいから。ピンクとイエローとあって、ピンクにしようと思います。イエローが一番好きな色なのですが、地味めなイエローなのでピンクで。

テクニカルなアドバイスはプロに任せるとして、わたしの個人的な意見としては、「目立つやつの方がいい」ということです。

Jotunheimenに行った時がそうだったのですが、やっすいヒュッタに泊まると、下駄箱なんかなくて入り口でみんなブーツを脱ぐので、大っ量のブーツがぶわぁぁぁって脱ぎ捨てられているのです。みーんなベージュみたいなおんなじよーなデザインのブーツなので、こんな中どうやって自分の見つけるんや、って思ったからです。その点白のVANSは一発で見つけられて良かった笑。

だから、ピンクのは目立っていいなと思いました。珍しいから見つけやすいしね。

ジャケットその他はまだ決めていないので購入したらまた書きます。

お高い商品なので慎重に・・・。ユニクロでまかなえるところはユニクロで〜。世界のユニクロ様ならモンベルに負けないくらいのいい仕事をしてくれるって信じてる・・・・。

 









Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *