ノルウェー人の幸せの秘訣

大阪でマックの無料ワークショップ受けてきました、あきたんです。10年ウインドウ使ってノルウェー行く前にマックに変えたら、全然使えなくって悲しくなったので。1時間だけやったけどなかなか良かったで。参加者他の人全員お母さんくらいの世代やったけど、一緒にほおおおおって何度も言いました。おすすめーる。

 

そんなこんなで日本に帰ってきてから10日ほど経ちました。

今までは、海外から帰ってくると、はぁ、また日本か・・・って落ち込んで、空港の時点から不機嫌になっていたのですが、今回は違います。

自分でもびっくりなのですが、めっちゃ穏やかな気分。

以前は、

電車で降りる人が先やのにどかどか乗ってきたり、
7人掛けやのに6人で座っていたり、
道で広がって歩いていたり、
携帯の契約の値段設定に納得できやんかったり、
探し物が見つからんかったり、
電車乗り過ごしたり、
カフェとかでしょうもないビッチな話聞こえたりしたら
などなど

の些細なことでイライラしていました。(いや、ちっさい奴やでほんま。)

でも今は、イライラしかけても自分でコントロールできるようになりました。

「なんてことない、なんてことない。」

って自然と自分に言うようになっていました。

 

これは、絶対ノルウェー人のお陰!

※以下は私が出会ったノルウェー人や日常生活(仕事はしていないので職場についてはわかりません。)で感じたことです。もちろんノルウェー人全員ではありません。

 

ノルウェー人て、「自分の利益優先」っていう考えがない。

Jantelovenn(Law of Jante)と呼ばれる北欧人が持つと言われている価値観

You are not to think you’re anyone special or that you’re better than us.

「自分がスペシャルと思わない、自分が他の人より優れていると思わない」

があり、もうそれは古い考えである、そのせいで北欧の成長が妨げられているという人もいるけど、私はその価値観がこの人たちには浸透していると思う。

 

順番抜かしとか、まずない。フリーのストリートコンサート行った時も、めっちゃ混んでるのに押されたりとか全くなくってビックリした。

人の批判とか陰口とかほとんど言わない。だから、私も人の批判を言い出しても途中で「あかん、止めよ。」って思えるようになった。

そして考えがポジティブ。私が不安がったりネガティブなこと言ったらみんな

“Don’t worry and be happy.”って言ってくれる。大丈夫大丈夫、って。軽くあしらうんじゃなくて、心からそう思って言っているのがわかる。どうにかなったらその時はまた違う方法考えればいいやん、って。あまりに純粋な目して言ってくるから、「あ、その通りですね。」て思えるようになった。

ほんでこの国の人、人の事信用してる。自分らでもWe trust everyone.ゆーてる。

私、人生で「人は疑ってかかれ。疑ってかかって信用してなかったら裏切られても傷つかない。」って学んだのに。この人ら、人めっちゃ信用してる。えええ。(カウチサーフィンで、日本語勉強してる高校生の娘がいる人から、会ったこともないのに住所くれてお家招待されたり。実際会ったらほんまにいい一家やったけど、むしろ私が疑ってかかってまずはお外で会いましょう言うたわ。)

「もし悪い人おってモノ盗まれたりしたらどうすんの?」って言っても

「ものなんてただのものやから。」

って。

財布とか携帯とかその辺ぽいっておいてどっか行くし。

アメリカでスタバで目の前に置いてた携帯持ってかれて泣いた経験がある私は、最初の頃見てるだけでこっちがハラハラしていました。でもこの国は安全ってことが分かってからはカバンとか開けぱなして携帯とかほったらかし、部屋の鍵も開けっぱ、パソコン置きっぱでした。

 

 

人を疑うってこんなにエネルギー使うことやったのかと。

人を批判するのってこんなに無意味やったのかと。

気づきました。

 

 

で、なんでそんなにみんなが穏やかなんか考えてみた。

やっぱオイルマネーのお陰で国全体がリッチやからちゃうんかな?って。

みんな一定の生活の質が保証されてるから、将来のために死ぬ気で働いてしっかりお金貯めないと、っていう感覚がないような。だから「他人より上に」っていう考えが少ないのかな。

お金ってやっぱり人間の心狭くするよね。でもお金がなかったら生きていけないよね。だから天然資源のない日本がノルウェーを真似するのは無理なんかな。

 

そんなこんなで私はノルウェーが大好き。人生で初めてこんなに穏やかな気持ちで過ごせてる。いや、もともとがひねくれものやったてのもあるけど笑。幸せすぎるよ。

 

でも、こういう性質が合わない人がいるのも理解できる。ガツガツどんどん上に上に行きたい人には物足りないかも。

 

人それぞれよね。みんな自分に合うところで生きることができればベストですよね。それを追求できる環境にいることに感謝。

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *