スコットランド→北アイルランド→アイルランドの旅 その③

もうあと5日しかないよー。あきたんです。金曜日にパーティーで逆サプライズを仕掛ける予定なのですが、サプライズ下手でよくシラケさせてしまうので不安です。がんばります。
旅日記最後は特記すべきこともあまりないのでさらっと。


ベルファストから一日バスツアーでgiants causewayへ行きました。これもスコットランドのカウチサーフィンのホストのオススメです。

利用したツアーはAllen’s Tourです。

Giants Causeway Tours – Giant Causeway Tour From Belfast

The Giant’s Causeway is one of the most distinct and popular tourist destinations in Northern Ireland. It is a large area where approximately 40,000 basalt columns are clustered. They rise out of the sea of the Antrim Coast and are one of the most beautiful and natural areas in the country.


ベルファスト市内発着で18ポンドでした。18ポンドで一日過ごせたら安いですよね?あ、途中の有名な吊橋を渡るのに5ポンドでしたが。合計23ポンドでも全然悪くない。お昼はおにぎり持参したしね!

Game of thrones全く見たことないし興味もないけど、それの舞台にもなった場所にも寄りました。

日本人はたぶんいませんでした。あまり人が行ったことのないところに行きたいなって思っていたので、ここに行けて良かったです。

そして、翌日の早朝のバスでアイルランドのダブリンに移動しました。使ったバスは以下です。

Welcome | Aircoach

Our site uses cookies to ensure we give you the best experience on our website. If you continue, we’ll assume that you are happy to receive all cookies on our website. Find out more about our cookie policy.


何日か前までに早めに予約すれば15ユーロで行けます。ヨーロッパはバスも電車もとにかく直前に予約するとなんでも値段があがるので、早め早めがキーです。私は今回急遽予定を変更したのでいろいろお値段変わってしまいました。ひー。悔しい。

ダブリンでは丸1日しかなかったので、こちらもTHE観光しかしてません。しいて書くなら、アイルランド発のギネスビールの博物館?のGuinness storehouseは、お土産屋さんにだけ行きたくてもフルの入場料を払わなあきませんので要注意。私はそれ言われて入るの断念しました。

でもギネスビールの注ぎ方とかも教えてくれておもしろいらしいです。ダブリンはギネスビールが国の最大の誇りであり、ギネスビールパトロールカーが走っているらしいです。ギネスビールは特別な注ぎ方があるらしく、パブでその注ぎ方を守っているかの抜き打ちチェックをするらしいです。

あ、あともう一点。

フィッシュアンドチップスと言えばイギリスなイメージですが、アイルランドも有名です。一応調べてレビューの高いところに行ってみました。


、、、想像通りの結果。全く美味しくない。まずくもない。というか味がない。びっくりするほどない。ビネガーをかけどもかけども味がしない。何食べてんのか全くわからない。チップスも、喉詰まる系やからクリスピー派な私のお口には合わない。そしてこちらも塩をかけどもかけども味がしない。うん、多分風邪引いてたから舌狂ってたんやな。そーゆーことにしとこう。

マクドのフィレオフィッシュの方がおいしいんちゃうかおもたことは秘密。

ダブリンの街の雰囲気は好きでした。殆どの観光名所は徒歩圏内やし、パブや日本人の女子が好きそうなカフェもたくさんあるし、治安が悪そうな雰囲気は感じませんでした。差別も感じなかったな。聞いてたほどフレンドリーでもなかったけどな。
そんなかんじの旅でした。
シェンゲン外での旅行にはスコットランド→ベルファスト→ダブリンのコースオススメです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *