オスロのトイレ

シェンゲン外追放1週間の刑に明日から行ってきます、あきたんです。帰国までラストスパートやからお誘いにNoは言わないと決めて色んなことしまくってます。ダブルブッキングしたらもうみんなで遊ぶ!友達と友達が出会って仲良くなるのが大好きなんです。その光景を見ているのが幸せ。

突然ですが今日はオスロのトイレ事情について。

日本やったら、急におトイレに行きたくなっても別に焦らないですよね?だって今ならコンビニでも行けるし。コンビニなんてもはや5分も歩けば大概見つかるし。

でもオスロは違います。というか海外やと日本みたいにコンビニそこらじゅうにないしコンビニにはパブリックにオープンなトイレもないです。

でもオスロ寒いし、コーヒー美味しいからコーヒーよく飲むし、トイレすぐに行きたくなるんです。でも駅とかにあるパブリックのトイレは有料。10〜20クローナくらい取られます。日本やったらジュース一本買えるし。自分の老廃物にお金なんか払いたくないし。

そこで私は常に無料で使えるトイレの場所をだいたい把握しておくことにしました。あと入りやすいこともポイント。

今の所見つけたところをメモしておきます。随時追加予定。

①オスロ中央駅の、一階のレストランやカフェが集まるオープンなスペースにある、Yo Sushiという怪しい回転寿しの横あたり。
こちらパスコードが必要ですが、特にどこのお店のというわけでもないようで、何も買わなくてもどこの店の店員に聞いてもパスコードを笑顔で教えてくれます。

②図書館
市内に何個かあるDeichmanske bibliotek。メインブランチ(Hovedbibliotek)は無料で使えること確認済み。図書館なので恐らく他のブランチも無料で使えて入りやすいはず。

Biblioteker | Deichmanske bibliotek

Velkommen til Deichmanske bibliotek – Oslo kommunes bibliotek og Norges største folkebibliotek. Vi holder Oslo våken!

 

⓷アーケルブリッゲのモール
アーケルブリッゲに入ってすぐのところにあるモールのトイレは綺麗やし無料で使えること確認済み。

④Opera House
ここも用事がなくても入りやすいしトイレも無料!場所もわかりやすいです。

Akershus Fortress
アナ雪の舞台になった要塞のあるところです。そこのインフォメーションにもありますが、それは5時には閉まってしまいます。ですが、もう一箇所東の方の入り口付近に、公衆トイレがあります。とても説明しにくいところなのですが。。。とにかくあるんです。

 

あと、マクドナルドはコードが必要なところが多いけど、店が大きいから何も買わなくても遠慮なく入れるし、トイレを使う人の出入りが多いからその人らと一緒にすっと入っちゃう。

 

意外と少なかったわ・・・。

あとは、以下のページにオスロの無料トイレの場所が紹介されています。
上に書いたところは私も検証済みですが、それ以外は行ったことがないので雰囲気なんかはわかりません。

Free Internet and WC in Oslo

most necessary things to know

でも、エマージェンシーになっても我慢しなくて大丈夫です。ノルウェー人は優しいから大概どこでもトイレ貸してくださいって言ったら貸してくれます。アメリカみたいに「トイレだけ借りるのお断り」とか「何か買わないと使わせない」とか今の所言われたことない。この間は幼稚園でも借りれました。もちろん控えめに丁寧に聞きますが。

 

私は潔癖症で、綺麗なお手洗いしか使えないのですが、だいぶ妥協しました笑。ですがオスロでは絶対に使えない!!ってほど汚いトイレには今の所遭遇していません。トイレットペーパーがないところや手を洗うところがない場合もあるので、テッシュウエットテッシュは常に持ち歩くようにしています。日本みたいに街中でポケットテッシュをゲットできないので、カフェとかレストランでもらえるナプキンは必ずもらって帰ります。

 

そんな感じのトイレ事情でした。また発見次第随時追加します。

 









1 Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *