ひとまずノルウェーに一番長く滞在が認められるのは学生ビザ?

ナスのおひたし作ったけど、こちらのナスは皮が分厚いのか紙食べてるみたいです、あきたんです。

安いところで買うからいけないのか?そもそも包丁入りにくいほど硬いよー。ちなみに私はお野菜はGrønlandで買っています。中東とかインド系のお店が多い異文化漂うエリアです。駅のすぐ近くに大きなスーパーがあるのですが、めっちゃ安い!!日本より安い!!聞いたところによると、ノルウェーの普通のスーパーで売る規定には満ていない商品が並ぶらしい?です。これも友人情報なので確かではありませんが。でも、このお腹の弱い私ですが今までここで買った商品でお腹を壊したことはありません。卵も買ったことありますが問題ありあませんでした。ちなみノルウェー情報を発信されている北欧生活さんのブログによると、ノルウェーは卵は安全らしく、サルモネラ菌が出たことは未だかつてないらしいです。

そんなわけで、今回のノルウェー生活はあと1か月ほどになりました。行こうと思っていたトルコに今回は行かないことにしたので、シェンゲン協定のせいで行く予定のなかったアイルランドに行くか、友達に招待されているアメリカはコロラドに行くか、日本への帰国を早めるか、迷っています。クロアチアとスコットランドとイスタンブールで10日くらいシェンゲン外に滞在する予定で最初の入国から100日後の帰国便にしていたのです。こないだ友達との旅行でクロアチアも組み込んでもらって5泊してきたのですが、それでも丸4日にしかならない。だから後丸6日。つまり後7泊シェンゲン外に行かなきゃなのです。

こんなにこの国を愛しているのに90日しかいられないなんてつらすぎる。

 

 

そして今後についても考えなきゃです。自分でビジネスしたいし友人と計画もあるのですが、そんなすぐにどうにもならない。

私に必要なのはビザ。とにかくビザ。ビザさえあればなんとかなる。学生ビザでも週30時間までのアルバイトは許されているし、30時間働ければ贅沢はできないけど生活は十分できる。

ノルウェーにちょっとでも貢献するためにもビザがないと何もできない。大学院は落ちたし経済学はもう勉強したくない(経済学でも落ちてた可能性大。)。いろんな人に相談したところ、やはりバチェラーに行くのが最も長くビザがおりるだろう、との結論。バチェラー3年か4年プラスその後院に行けばさらに2年。合計最低5年はほぼ間違いない。バチェラー二つ目は認められても、ノルウェーでマスターをとった後また違うエリアでマスターを志望しても、明らかにビザ目的と判断され、認められないケースが多いらしい。

 

私にあるオプション

①ノルウェー語のバチェラーに応募する。最初の1年はノルウェー語のコースを受けるのが義務で、その後3年間の普通のコースを受けることができる。
(マスターは英語のコースがたくさんあるが、バチェラーはノルウェー語。)

②唯一英語でバチェラーを取れるコースがあるNMBUの”International Environment and Development Studies”というコースにアプライする。

International Environment and Development Studies | Norges miljø- og biovitenskapelige universitet

You will examine societal and environmental change in a historical, comparative and global perspective. The program aims to take into account the specificity of different societies in terms of history, ecology, culture and Technology. It introduces the students to critical reflection on how these differences translate into local responses to regional or global processes.

どちらにしろコースが始まるのは来年の秋学期なので、1年のワーホリは取ろうと思います。

考えないといけないのは、どのコースにするか。勉強する限りはやはり興味のあることを勉強したい。でも、年を考えるとやはり即戦力のある科目にするべきか。正直今はマスターを目指していた時のように教育に対する興味は薄れつつある。いや、国際教育について興味はまだあるけど、それを勉強したところでその先が見えない。自分でもしくは友達とちょっとしたビジネスをしたいのだが、それはどちらかと言えばホスピタリティ関係より。もしくはマーケティングかメディアか、それともコミュニケーションか。

何にしろ、動機書を書かないといけないことを考えると、どれもこれも今の所しっかりした動機書を書ける自信も経験も正直ない。

 

その前に、この夏のノルウェー語1教科でテスト前悪夢見るわお腹壊すわなほど怯えていたのにまたフルタイムで勉強なんてできるのかしら笑。

 

時間はまだまだあるし、すんばらしく親身になって考えてくれえて応援してくれて励ましてくれて「絶対道はあるよ!」といつも言ってくれる友人たちやブログを通して出会えた方たちがいるので、ずっこけ行き当たりばったり人生を送ってきたあきたんは今までになく本気を出さなきゃいけない時が来たようです。

 

ノルウェーのお荷物にならないように、ノルウェーに認めてもらえるように、ノルウェーにどうにか貢献しなきゃ!!!

 







2 Comments

  1. 初めまして!
    私のブログに遊びに来てくれたみたいで、ありがとうございます。
    Grønlandのスーパーは安くていろんなものがあって、買い物が楽しいですよね。卵はそこで買ったことないですが、近所のスーパーで買ったものは賞味期限が1ヶ月ぐらい切れていたものも火を通して食べたら問題なかったです。

    ビザってほんと厄介ですよね。私も1度同じような経験をカナダでしています。
    ポジティブに生活していれば、どんなに辛い時でも人生何とかなるものです。頑張って下さいね〜!

    1. ayatingさま、コメントありがとうございます!!
      次はたまごかけご飯をしようと思っています。納豆は本当に高級品ですよね・・・><

      はい、ノルウェー人みたいにポジティブでいてようと思います。絶対にノルウェーに住みたいので頑張ります!今までの人生も最終的にもなんとかなってきたし、やりたいことは諦めずに貪欲にいきます。

      これからもayatingさんのブログの更新を楽しみにしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *