美術館に興味のない人向けオスロ観光

日本から友達が来ていてヨーロッパ旅行してきたあきたんです。私の懐事情に合わせてくれる友人に感謝。そして初カウチサーフィンでステイ!でも夏休みシーズンやし2人やしなかなか難しいね。ほとんどホステルに泊まりました。

アイスクリームが安いから毎日毎日食べてしっかり肥えてきたよ。

家のネットが悪すぎて図書館に来ました。でも写真あんまりロードしない・・・悲しい。ブログいっぱい書きたい。

とりあえず気をとりなおして友達in Osloについて。


ゆーて私もこちらに来てまだ1ヶ月半なのでそんなに詳しくなく、こちらの友人にも手伝ってもらいました。
友人がオスロにいたのは3日間。
誰かの旅行の参考になれば・・・。ちなみに友人も私も美術館には興味がないので行っていません。そして、外食すると高いのでレストラン情報も載せれません・・・。

1日目
Theノルウェーの朝食。

友人がパンを焼いて持っててくれました。ノルウェー人どこまで優しいんだ・・・。
友人がパンを焼いて持っててくれました。ノルウェー人どこまで優しいんだ・・・。

2日目
ヨーロッパ旅行のもろもろのブッキングに追われ出発は昼過ぎに。

  1. Sognsvannという湖にハイキング?ウォーキング?。この日もあいにくのお天気でしたが綺麗な湖を一周。ノルウェー人の見たら摘まずにはいられないベリー探しをし、途中kvik lunsjや持ってきたおにぎりを食べ、なんとも平和な1日を。
    こちらもノルウェーのZONE1のパスで行ける範囲です。電車ですぐにこんな素敵な場所がいくつもあって、オスロに完全に心奪われています。
  2. その後Holmekollenスキージャンプ台に行く予定でしたが出発が遅くなったたため断念。あのジップラインいつか飛んでみたい。高いけど。おそらくノルウェーで最も知られているであろうスキージャンプのレジェンド葛西選手のユニフォームも展示されています。夜はわたしのせっまい部屋で6人でお好み焼きとから揚げを作って飲みました。
    友達にゲームを持ってきてもらったのですが、そのゲームがまたどてらい難しいこと。ジェンガとかツイスターみたいなゲームを期待していたら、なんとも頭を使うゲームで。ノルウェー人って頭いいのね。お酒が入ってるとににそんな考える能力ないよ。ちなみに、Takenoko、Hanabiというゲームらしいです。たけのこの時点で難しくてギブアップしたわたしですが、なんとはなびは更に難しかったらしいです。呑んでもクールなノルウェー人に脱帽ですわ。

3日目
朝ごはんはまたしてもノルウェーのごはん!スモークサーモンにスクランブルエッグです。ほんとならパンと食べるんやろうけど、私たちの体はライスを欲してたのです。すまんな。アラサーバディにはやはり食べ慣れたものが良いのじゃ。
p_20160810_105237.jpg

そしてこの日は最終日にしてオーソドックスなノルウェー観光を。

  1. まずはオスロで恐らく一番有名なコーヒー、Tim Wendelboeでラテをテイクアウト。クリーミーでおいしいの!個人的な感想としては、コーヒーと紅茶の間のような。優しいのに水っぽくない大好きな味。
    p_20160810_134700.jpg
  2. それを片手にマットホーレンぷらぷら。オシャレな市場みたいなところです。軽くご飯を食べたりオシャンティなチーズとかローカルなものを買うのに向いているかな。
  3. そしてAker川辺を歩きながらヒッピーでアートな感じのところでアーティスティックな写真を撮る。私だけなら長居公園で撮ったような写真になるだろうものが、ノルウェー人が写るだけでそこはヨーロッパ。な写真になる不思議。
    p_20160810_141839.jpg
  4. そして教会を覗き、ポケモンじゃなくてトロールをハントしながら
    p_20160810_151544.jpg
    似てません?

    カールヨハンを歩き、キャッスルで結婚したい職業ナンバーワンのキャッスルガードの可愛い少年(うん、若い。)に挨拶して、適当に歩くうちにアーケルブリッゲ方面に着いたため

  5. ノリでフェリーに乗りhovedøya島に!前回行ったときは人だらけだったビーチなのに、寒かったからか貸し切り状態。再び年甲斐もなくジャンプとかしまくりザ青春な写真をとりまくる。やはり持つべきものは友達を再確認。こちらもZONE1のパスで行けます。物価は高いけど公共交通機関はかなりお得!p_20160810_181727_eff.jpg
  6. フェリーで戻ってきてから、まだ明るので帰るのはもったいないってことでフログネル公園に。そこに広がっていたのは無数のおもろい形したヨーロッパ人の好きな裸の銅像達…ではなく、恐ろしいほどの数のポケGoハンターたち。
    p_20160810_201934.jpg p_20160810_202223.jpgいや、ほんまにびっくり。こんなにここが混んでるの見たことないよ・・・。老若男女ポータブルチャージャーに繋いだスマホに向かってあの指の動きをしている。その辺におった人に聞いてみると、ここにはひとでがいっぱいいるらしい。ポケゴーしない私にはさっぱり。そういえば大人なノルウェー人のハウスメイトにも「YouTubeで日本人がスマホを電動歯ブラシに結びつけたら歩いてるとカウントされて歩行距離たまるってゆうてんの観たけどほんまなん?」って聞かれた。グーグル先生に聞いて方法調べて教えてあげたお。

 

そんなこんなで友人のオスロ3日間は幕を閉じました。
お天気が悪かったのですが、なんとか楽しんでもらえたかな?他の都市みたいな派手さはないけど、オスロの素朴で平和な素敵さ、そして何よりノルウェー人の優しさが伝わったらいいな。

オスロの後、ドイツ、クロアチア、チェコと旅行したのですが、いろんな国に行けば行くほどノルウェー愛が深まっていく気がします。

ノルウェーの素朴で安全で平和で綺麗で人が多すぎないところが大好きです。そしてなんといっても人が好きです。差別もされないしサービスもいいし無愛想な人もいないし。こればっかりは偶然まだ経験したことないだけかも知れませんが、これからもノルウェーの素敵なところをどんどん見つけていきたいです。自分にとってはノルウェーが運命の場所、一生住みたい国だと信じています。でも、ノルウェーに頑固に固執せず、これからも引き続きいろんな世界を見て心はオープンにしておきたいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *