SIMフリーのスマホ

すぐ凹むけど寝たら大抵のことは忘れるあきたんです。

そういえばこちらに持ってきたスマホについて紹介したいと思います。

日本の携帯電話も最近やっとアンロックできるのが出てきたみたいですけど、でもソフトバンクとかのキャリーにすると2年契約とか色々何かとお金かかりますよね。私は日本の携帯は解約してきました。そしてSIMフリーのスマホを買いました。

まずは自分で軽くどこのスマホがいいのかをリサーチをしてみました。

色々なサイトを見ましたが一番参考にしたサイトは

【2016年版】外さないSIMフリースマホとは?です。(また更新されてるみたいです。)

このページである程度絞ってから各スマホについて検索しました。

ここで私はZenfoneにほぼ絞っていました。

ちなみに私の一番重要視したのはカメラのクオリティです。このブログに載せている写真は全部スマホで撮影したものです。(まだ研究ていないので全てオートモードです。)

そして、ヨドバシに行ったのですが、相談してみた店員さんが当たりでした!何とその人も、オーストラリアに移住する予定の人で、私の事情をよくわかってくれました。

そのお兄さん曰く、日本ブランドはヨーロッパでは使えるか保証がないそうです。(まあほぼほぼ使えるだろうが。)もともと日本ブランドは私には予算オーバーなので買うつもりはなかったのですが。

そしてそのお兄さんのお勧めかつ、本人も使っているというのがZenfone2 laserという機種でした。

そしてお兄さん、ヨドバシで買うより以下のサイトで買ったほうが安いよと教えてくれました。

SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品 – EXPANSYS 日本

SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

Zenfone2 laser を購入しようと思って上のサイトを見ていたら、Zenfone Selfieというインカメもな1,300万画素のものがあることを発見してしまいました。zenfone 2 laserより1万円ほど高いのですが、「人の写ってない風景だけの写真は撮るな」が家訓のうちなので(ブログ用に人の写ってない写真も撮るけどね!)インカメも綺麗なZenfone selfieを購入しました。

使ってみての感想は、

  • カメラのクオリティは本当に良い!
  • 手が小さい私には大きすぎる。文字を打っている時に手のひらが「一文字削除」のボタンによく触れるので、気をつけないと打ちもて消えていく・・・
  • これまで使っていたアイフォンと同じフリック入力にするためにGoogle Japanese Inputというアプリをインストールしたのですが、英語とノルウェー語に切り替える時少々めんどくさい
  • 割とカバーの作りがしょぼい

そんな感じですが、カメラ重視だったので満足しています!

しっかりカメラを使いこなして素敵な写真を撮れるようにならないと!

週末はハイキングに行くので研究したいと思います。

ちなみに、日本に帰るときは今の所Freetelの以下の安いプランのSIMを購入しようと思っています。

FREETEL SIM|料金・プラン|FREETEL(フリーテル)

FREETEL SIMの料金・プランについてのご案内です。FREETEL(フリーテル)はSIMフリー携帯端末の製造販売、高速通信(LTE)対応のSIMカードを提供する日本発MVNOです。いわゆる「格安スマホ」への機種変・乗り換えはFREETEL。

 

1 Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *