寒さに負けたあきたんジャケットを買うの巻

ここ数日は天気いいです。毎日素敵なスポットにお散歩に行っては妄想しているあきたんです。

先週ホルメコーレン(スキージャンプ台があるところ)に行った時、軽く(ノルウェー人大好物の)ハイキングになった時、すっごく楽しかったのですが雨降るし寒いし、このままではノルウェーの夏を楽しめない!!と、サマージャケットを買うことを決意しました。

こうなったらいいやつを買おうと思い、ノルウェー人の友人にノルウェーブランドを聞いてみました。そしてHelly Hansen(私はHHと呼ぶ、なぜならこんな短い名前も覚えられなかったから。)で買うことにしました。

ロゴが割とポップめなHHですが、日本でいうどのような位置付けになるのかはわかりません。教えてくれた子が若い子やからもしかしたらヤングなブランドなのかも?でもお店には普通に大人の男女がたくさん買い物をしていました。

とりあえずノルウェーブランドでノルウェーの突然の雨に耐えられて防寒をしてくれて、本気のハイキングじゃない時でも着れるデザインのものが欲しかったのです。

日本にいる母や友人たちにメールしまくって最終的に購入したのが、

どーん

P_20160706_154428

THE無難。

ちなみにお値段は・・・

P_20160706_154447

2299ノルエークローナ。約27,000円ですね。普段日本で2,900円以上の服は買わないあきたんにするとお高い買い物です。ですがこちらの商品

P_20160706_154521なんでもHelly Tech Protectionというなんとなくハイテクそうな機能を持っているらしい。。

とにかく「濡れない・風通さない・蒸れない」だそうな。

ふむふむ。私はノルエー人嘘つかない人騙さないって信じているのだ。

早速これを持って週末は遠出するのだ!!雨が降っても無敵。

とにもかくにも、これで私も一歩ノルウェー人に近づいた!!!

何が言いたいかというと、ノルウェーに来る時は、いくら夏でもあったかくてウォータープルーフのジャケットを持ってこようということです。とにかく突然のスコールが多いし、雨が降れば寒いし、そして何よりノルウェー人は口を開ければハイキングと言うから!!

私も一応ユニクロのポケッタブルパーカを持ってきていたのですが、薄い!足りませんでした。でもこれはこれで使えるので持ってきて良かったです。でももうちょっと本気なのも必要です。

ちなみに私がジャケットを購入したHelly Hansenはオスを中央駅のすぐ近く、カールヨハン通りに入ってすぐの店舗です。タックスフリーもできます。

ずーっと悩んでいても店員さんは寄ってきませんでした。

P_20160708_155909

HELLY HANSEN KARL JOHAN
Karl Johans gate 3
0154 Oslo
(日曜日は開いていません。)

No Title

No Description

 

3 Comments

    1. パソパソのキーボードカバーが悪いんか知らんけど全然ちゃんと打てない。硬い。カバー買い換えようかなー。でも私のワイポにはもう慣れたでしょw

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *