トルコ空港でのテロ事件について

つい先日、トルコ航空・イスタンブールのアタチュルク空港についての記事を書いたばかりです。

ニアミスというほどではありませんが、自分がつい先週いたところでこのようなことが起こるなんて信じられません。待ち時間にぶらぶらしていた時に事件のあった手荷物検査の前も通りました。他にも日本人がたくさんいました。アジアとヨーロッパを繋ぐハブ空港だし、トルコ航空は安くてサービスも良いから日本人もよく利用しますよね。

これだけテロが起こっていても、テロなんてどこか他人事のような気がしていましたが、自分にも起こり得ることなんだということを初めて実感させられました。

以前アメリカに住んでいた時のルームメイトでお姉ちゃん的存在のトルコ人がいてるので、トルコを訪れたこともあるし、今回のノルウェー滞在中も、シェンゲン協定の関係でトルコに数日滞在するつもりでした。自分があの場にいた可能性は十分にあります。以前から緊張は増していましたが、恥ずかしくもちょっと行くくらい大丈夫だろうと思っていました。さすがに今回の事件で、今年は行かないでおこうと決めました。トルコの友人一家を思うと申し訳ないですが、テロに屈してたまるかとか言う感情はありません。身の安全が第一です。

テロ対策、というと大げさに聞こえるような気がしますが、本当に明日はわが身です。以前、愛読しているTatsumatu Timesさんで、「もしものために覚えておきたい、テロが起きたらとるべき10の行動」という記事を読みましたが、その時は何気なく読んでいました。今一度確認し、普段から意識しておきたいと思います。

2 Comments

    1. は!!こちらこそいつもためになる情報を発信して下さりありがとうございます。勝手に記事をシェアさせて頂いたのですがそれは許されることなのでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *