私がヨーロッパ移住のためにした・している3つのこと

ということでブログ始めます。あきたんです。

まずは、ヨーロッパ移住を目指して私がしていることを書きます。私は第一希望はノルウェーなので正確には「ノルウェー移住のためにしていること」ですが、他のヨーロッパの国でも当てはまることもあると思います。

 

17832962961_be2d13febc_m

 

大きく分けて以下の3つです。

 

  1. ノルウェー語の勉強
  2. ノルウェーの大学に応募
  3. 海外暮らしをしている人のブログを読む

まずは、1. ノルウェー語勉強について

いくらノルウェー人が英語がとても流暢だと言っても、母国語というのは誰にとっても特別な物だと思うので(そういえば高校の時のALTの授業で書いた人生初の英語のエッセーでこれについて書いたなぁ笑)ノルウェーに住みたいならノルウェー語を勉強しようというのは私にとって自然なことでした。

とはいえ、ノルウェー語のレッスン教室みたいなのは少なくとも私の通える範囲にはひとつもありませんでした。が、その前に、国内で外国語学習にお金を払いたくなかった私は、独学という考えしかありませんでした。

では私がしている勉強方法をご紹介します。

  • 語学本

私が使用しているのは、青木順子さん著書の

「ニューエキスプレス ノルウェー語」です。

 

ニューエクスプレスノルウェー語 [ 青木順子 ]

価格:3,456円
(2016/6/13 12:28時点)
感想(0件)

 

とりあえずこの本で基本文法は網羅できると思います。というか、そう信じています。文法さえ覚えればあとは単語を当てはめるだけのパズルです。この本で文法と単語を覚え、あとはついているCDをiPhoneに入れて通勤電車で毎日聞いていました。本とノートを開いて勉強する日にならない日でも、CDだけ聞き流すだけでもなんとなく罪悪感が減ります笑。ここでプチアドバイスは、ただ聞き流すだけじゃ私はあまり学ばなかったので、ちゃんとだいたいそのCDのその章が何を言っているのかを頭に入れておくということ。そうすると、単語を一語一句聞き取れなくても、その文の意味とノルウェー語での響きで何となく覚えることができ、使うことができます。

  • iTalkiという語学学習のパートナーを探すサイトでパートナーを探す。

有料サービスもあるみたいですが、私はとりあえずノルウェー語を母国語とする人たちにメッセージを送ってみました。5、6人に送ってみたのですが、その中の一人くらいしか続きませんでした。。。が、その人とは簡単なメッセージをノルウェー語で交換する仲になり、日常会話のノルウェー語を書いたり理解することができるようになりました。英語を勉強しっときも、eパルを探して毎日メールをしていました。やはり自然な日常会話は本では学びきれないものがあると思います。

  • ノルウェーのラジオをお風呂で聞く。

もはや1ミリも聞き取れないのですが、とりあえず耳に慣れさせるために聞いています。ノルウェーで理解できないノルウェー語漬けになっても体が拒否反応を起こさないための対策でもあります。ノルウェー語の響きは大好きなので大丈夫かと思いますが、アメリカに行った時、スペイン語スピーカーの家にホームステイしてストレスで知恵熱を出した経験があるので・・・。今ではスペイン語の響きも大好きですがね。

2、ノルウェーの大学に応募。

ご存知の方も多いかと思いますが、ノルウェーは留学生であっっても大学が無料です。そして大学院も無料。私は学士をすでに持っているので、大学院に応募しました。そして全滅しました。サマースクールしか受かりませんでした。

なので今月末からのオスロ大学でのサマースクールに参加します!

ここは長くなるので他の記事でくっわしくかきます!!!

 

3、海外暮らしをしている人・海外情報を発信しいている人のブログを読む。

これについてもじっくり語りたいので、また別記事にて詳しく書きますが、とりあえず私がフォローしていてとっっっても参考にさせてもらっていてるブログは以下です。

Tatsumaru Times

ノルウェー夢ネット

MariHolland

WSBI.net

 

以上です。別記事で上記の管理人の皆様の素晴らしさについて語らせていただきます。

 

 

今は出発の日がただただ楽しみです。

・・・嘘です。今まで海外に引っ越す時は不安なんて全くありませんでしたが、今回は永住目標なので、不安で不安で毎日お腹壊しています。お腹弱いです。

 

 

 

 

4 Comments

  1. あきたんさん、初めまして。ブログ拝見しました。神奈川県横浜市在住のゆきです。
    わたくし、恐らくあきたんさんのご両親くらいの年齢、50歳前。ですが、娘を高齢出産してから、漠然と海外移住を考えておりました。で、最近、やはり、やはり、移住!ならばノルウェー!と気持ちは決めたのですが。普通にOL、娘4歳、夫は再婚同士で65歳。さぁて、何から⁇始めよう。で、ブログを読み始め、あきたんさんに
    辿りつきました。すし職人になって、お寿司握ろうかな?わたしが。みたいに安易に考えているわけではありませんが、
    いま、日本では短期すし職人学校がありまして、握れるようにはなるらしく、ノルウェーで就職を目指します。こんなざっくりとした内容とは、裏腹に色々な想いで移住に至ります。お友達になって頂けますか。

    1. Yukiさんコメントありがとうございます!
      ブログにコメントやメッセージを頂くの、めっちゃ嬉しいです!
      寿司職人、めっちゃ良い感じのやと思います。というのも、たぶんこちらのすし屋で実際に日本人が握ってるところなんぞたぶん一件だけ、最大二件です、、、日本人が握ってたらそれだけで価値100倍です!!

      移住計画はまわりからはざっくり聞こえても自分のなかでは色々色々いろーんな想いがありますよね。ぜひお友だちになってください!よろしくお願いします。

      1. あきたんさん、
        心強い!ありがとうございます。

        私が育った頃の日本は好きなんですが
        今の日本は苦手なんです。
        私は働いていまして、
        毎日満員電車で、チッと舌打ちする
        人がいたり、すみませんの一言が
        言えなかったり…
        漠然とノルウェー!と思っていた私に、あきたんさんが書いていらした
        ノルウェーの人々の国民性に電気が
        走りました!
        これや!と(笑)
        まずは、すし職人を目指し
        冬から3カ月の勉強に入り、4月くらいに一度ノルウェーに行きたいです。
        10月末までは仕事がびっしり入っておりますが、それ以降は動き出せそうです。50歳ですし職人になり海外に渡った方がいるそうで。頑張りたいと思います。就労ビザを狙いつつ、まずは日本から斡旋で働こうと思います。
        ちょくちょく覗かせて頂きます!

        1. ゆきさん
          めっちゃわかります!日本のことを悪く言わないようにしていますが、でもどうしても合う合わないってありますよね!
          私はノルウェー生活も短いですし、わかったような口をきく気は全くありませんが、ノルウェー人の国民性が大好きですし
          自分に合っているような気がします。ほんま居心地がいいんです。
          寿司職人の道、めっちゃ応援します!ゆきさんから私の方が勇気をもらいました!私も頑張ります!
          これからもブログよろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *